アスオイルの評判をまとめてみました。

意外と悪い評判もあったりするので、購入前に必ずチェックしましょう。

あなたにあったオイルなのか合わないオイルなのか、ここを読めばわかるはずです。

合わない場合は、他のオイルの特徴も説明しているので、他のオイルを使ってみましょう。

アスオイルの悪い評判

オイルの効果が昼頃にはなくなる
伸びが良いと書いているが伸びはふつう
含有量が少なく高い

ブログ等で悪い評判が書かれているサイトの情報をまとめると以上のような評判が多かったです。

伸びが良くないとのことでした。
髪の毛の長さにもよりますが、ロングだと確かにアスオイル1つではカバーしきれないと思います。

ですので、ロングの場合はあまりオススメできません。

含有量が少なく高いについては、確かに他のヘアオイルと比較すると含有量は少ないです。

ですが伸びがあるので1ヶ月で1本で十分に持ちます。

アスオイルの良い評判

効果が1日に本当にもった
髪質が少しずつ改善してきた

こちらもブログやインスタで評判を調査しました。

まとめると以上のような評判がほとんどでした。

1日に持つ人と持たない人がいるようです。

これは髪質によるとは思いますが、実際に使ってみないと合うのか合わないのかわかりません。

ずっと髪質で悩むのか、それともダメ元で1度、アスオイルを試してみるのか、それはあなた次第です。

失敗すれば、他のオイルを試してみる。
成功すれば、アスオイルを使い続けて、髪質の悩みから解放される。

どちらの選択しても間違いではありません。

アスオイルが他のオイルと違うところ

色々な口コミや評判があるアスオイルですが、他のヘアオイルと決定的に違う部分を紹介します。

それは、ドライヤーを使ってヘアケアをすることです。

ドライヤーは毎日、使いますよね。

でも、ドライヤーの熱って髪に良くないことは知ってますよね。

その熱を使って、髪質を改善することができるのです。

ですので、1日で髪に与えるダメージ減るのと合わせて、ヘアケアができるのです。

しかも、このヘアケアについては、大学が効果を認めています。

ただ、私が実際に使った感じの感想としては、1日や1週間程度では効果はありません。

即効性がないのです。

でも、1ヶ月2ヶ月と使うことで確実に髪質は改善してきます。

これがアスオイルの最大の特徴だと思います。

髪質が改善するために必要な1ヶ月間を疑いなく使い続けられるのかがポイントです。

アスオイルがオススメな人

実際にアスオイルユーザーの私がアスオイルを使うのをオススメする方は以下のような方です。

長い期間使える人
毎日、使える人
縮毛矯正が必要ではない人

これに該当している場合は、アスオイルを使うことをオススメします。

2ヶ月もすれば、今まで悩んでいた髪質に関する悩みはなくなります。

朝のセットで落ち込むことも、夕方に鏡をみて落ち込むこともありません。

髪質に関することは、ストレスから解放されます。

オススメできない人

アスオイルを使わない方が良い方も当然、います。

使わない方が良い人の特徴は以下の通りです。

縮毛矯正をしている方
即効性を求めている方

この2つのどちらかに該当しているなら使わない方がいいでしょう。

縮毛矯正するぐらい重度なくせ毛の場合、アスオイルでは改善できないでしょう。
このような場合は、美容室で相談するのがベストです。

即効性を求める場合もアスオイルを使うことをオススメできません。

その理由は、多くの方が即効性がないと言っているからです。

考えてみればわかると思うのですが、髪質が即効で改善されることはありません。

キューティクルが痛んだり、個人によって質が違っているので。

ですので、即効性を求めている場合でもアスオイルを使うのは止めておきましょう。